会社理念

すべての製品に卵殻膜を配合。
アルマードの大切な基本コンセプトです。

アルマードの企業理念は、創業以来、変わることはありません。
それは、”人間の生命を尊重し、楽しく、美しく、健康的な生涯を送るお手伝いができる企業でありたい”ということ。
卵殻膜のもつパワーを一人でも多くの方に提供し、健康と美しさ、若々しさをサポートするために、2000年10月、設立された当初から続くコンセプトです。

アルマードのコンセプトは、多くの方にご支持いただき、ビューティーサプリメント「TO-II+」を例にとると、2003年にショッピングチャンネルQVCでデビューするなり、数多くの企業の中でNO.1の売上を達し、以後、連続ベストセラーという栄冠を手にし、更にその記録を伸ばし続けています。

それらを支えているのは、芸術(Art)、工学(Science)、自然(Nature)の3つのエレメントの融合による物づくりへの一貫したポリシーであり、東京大学跡見順子名誉教授、加藤久典教授との卵殻膜の共同研究など一歩一歩築いた絶えまない研究と努力の積み重ねがあったからなのです。

これからもアルマードは、卵殻膜をすべての製品の核に置き、医療機関での研究・臨床による安全性と効果のデータをもとに、身体の外部より塗る化粧品・メイクアップ商品、成分を利用する医薬部外品、またそれを食することで効果をあげるサプリメント、この3部門を通じ、美と健康を最大限に提供できる企業として、製品づくりに全力を傾けてまいります。

ALMADO事業領域